2010年3月30日

最後の収穫

今までお世話になっていた、由布院の農家さんが、農業をやめるということで、
収穫の手伝いに行ってきました。

その最後の収穫とは・・・「高菜」です。

高菜は、からし菜の一種で、辛味があり大きな肉厚の葉をもっているのが特徴です。
種類も意外と多く、今回、収穫したものは、主に福岡県の筑後地方で栽培されている
「三池高菜」という品種だと思われます。

漬け物としての利用が主で、野沢菜、広島菜とならんで、
日本の三大漬け葉のひとつとされています。


今回は、いただいてこなかったのですが、
最後の収穫に関われて、とてもうれしく、ありがたい気持ちで
いっぱいになりました。

これからも、いろいろと野菜のことを教えていただけたらと思っています。

今まで、おいしい野菜を分けていただき、本当にありがとうございました。